22722468
taji_hen_clb 掲示板
※投稿出来なくは無いですが、閲覧だけにして下さい。 [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

夕雲 投稿者:calori 投稿日:2013/11/15(Fri) 17:28 No.3090  

工事用デジカメでは感動が伝わりませんが、夕日に照らされた有尾雲が綺麗でした。



夕雲(2) calori - 2013/11/15(Fri) 17:39 No.3091  

風景も何となく そちらと似ていませんか?

そういえば今日の全国放送のラジオで神鍋スキー場オープンを紹介していました。
こちらも2日ほどフロントガラスが凍結したので、そちらはかなりの冷え込みでしょうね。



二つおりました 投稿者: 投稿日:2006/07/01(Sat) 22:57 No.950  

29日に二羽を確認しましたが、今日も夫婦でおりました。
画像では上下になっていますが同じ高さくらいの枝に分かれて留まっていました。
どうしたんでしょう?
一羽は抱卵しているものと思っていたのに・・・
どちらも巣穴出ているというのは子育てを諦めたんでしょうか。
以前、ツバメの巣を毎日覗いて観察したことがあります。
ツバメは一日一個卵を産んでいき、
産み終わってから抱卵を始めました。
その方が同じくらいに生まれて個体差がないのだなぁと納得したものですが、
他の鳥もそういうことをするのかな?



Re: 二つおりました Mr.F - 2006/07/01(Sat) 23:39 No.952  

こちらのアオバズクは順調に子育てしているみたいです。(^_^)v

夫婦なんだから、もっと互いに近づいて呉れればいいのにね。
夫婦喧嘩の最中かも知れませんな.....?。
どっかと一緒にするなってかぁ。_| ̄|○はははぁーッ。やれやれ。



Re: 二つおりました  - 2006/07/02(Sun) 11:48 No.956  

今朝も行ってきました。
今日は一羽でした。
やぶ蚊に襲われながらも頑張ってコレ・・・
まだまだ修行が足りません。
この公園を16年歩いているお散歩おじいさんが
7月後半には雛も出てくるでぇと教えてくれました。



Re: 二つおりました Mr.F - 2006/07/02(Sun) 12:27 No.957  

そうですなぁー。雛にお目に掛りたいものです。フクロウと同じで
3匹程居て、大中小と成長に差があるんでしょうかねぇー?。



Re: 二つおりました  - 2006/07/05(Wed) 01:34 No.961  

今年、桜の頃にS1ISで撮ったキジバトです。
羨ましい光景でしょ?



Re: 二つおりました  - 2006/07/06(Thu) 23:43 No.967   HomePage

tweety38様

キジバトっていつも2羽でいますよねー。
いつも仲がよさそうで、ちょっと羨ましい・・・?。

僕は結婚して22年になるのかな?。
こんなに仲良くはしてませんね。嫁さんに叱られてばかりです。(T_T)
皆さんは仲良くしてくださいね。



Re: 二つおりました  - 2006/07/07(Fri) 00:05 No.968  

KingFisherさま

まぁ!KingFisherさんからっ!うれしいです!!
HPのぞかせてもらってマス。

私は十年前に辛抱が足りなかったくちです。
で、まぁ好きなコトをやってる訳ですが・・・
遠い(案外近い?!)将来、このキジバトみたいに寄り添って相方と過ごしたいと思っております。

大口径のレンズでもなく、腕もついていかずで
貴方の足元にも及びませんが、アオバズクに夢中です。
今の私にはこれが精一杯・・・



これから冬 投稿者:calori 投稿日:2013/11/11(Mon) 07:51 No.3058  
〇〇新聞の電子版の但馬版に但馬ドームでのイベントが紹介されていました。
懐かしい。 (本物の)但馬牛の丸焼きも出たんですよね?
このイベントが終わると いよいよ 冬。
初雪の便りも近いでしょうか?

追伸:昨日までとなり町でB1グランプリがあり、58万人の人出だったようです。



Re: これから冬 ど菌 - 2013/11/11(Mon) 22:00 No.3059  

何も知らなかった私は、車の多さにびっくり!。

ところで、あれ「デイサイト」で正解でした。どうやら1800万年前頃のものらしいです。仕事場の地質図は豊岡累層(流紋岩)となってますが、ホントは八鹿累層の最後期になるそうです。



caloriさん 投稿者: 投稿日:2008/10/01(Wed) 00:55 No.2100  
[富めるものが苦しんでいる人に手を差し伸べる」のがイスラム教の教え? 知りませんでした。今、イスラム教といえば、自爆、ジハードばかり間違って強調されてしまっているのですね。勉強になりました。ありがとうございました。
caloriさんに身の危険がほとんどないことがわかり、安心いたしました。仮出所され帰国され日高にお越しになることがありましたら、お会いしたいものです。私もカメラを買い次第、「美しい国、日本」の映像など投稿してみます。



Cookieさん  - 2008/10/01(Wed) 15:45 No.2102  

昨日ラマダンが開け、3連休となりました。
(1,2日がラマダン休暇。3日金曜日はイスラム教の休日)
こちらに来た当初は金曜日休みで日曜日出勤というのが どうにもなじめませんでしたが、ようやく慣れました。
日本の常識が世界の常識ではなく、1週間は金曜から始まり、カレンダーは右から左に数字が大きくなります。

1週間後には帰途に着き、H町の祭りには家族で出かける予定です。
家内も息子も知り合いに会うのを楽しみにしています。
うまい蕎麦や日本酒を買い、日本の秋を楽しみたいと思います。



こうもり 投稿者: 投稿日:2006/07/01(Sat) 23:14 No.951  
変人倶楽部写真集の中の生き物の頁にあったユビナガコウモリのコロニーをさっきPC背景画面に設定しました。これを見て子供達が被写体(変人倶楽部で覚えた新語)を当てられるか楽しみです。それまではtweetyさんの熊蜂でした。毎回色んな背景を楽しんでます。PNGに住んでいた時、庭のマンゴーが熟すと必ずコウモリに毎晩10ケ程はかじられて、食べ残しの残骸が朝になると木の下にごろごろ落ちていました。夜、遠くの外の木に止まっているコウモリに懐中電灯を向けると目だけが光って、何匹もいるので不気味でした。だから、子供達を寝かしつけるとき、なかなか寝ないときは、いつまでも寝ない子はコウモリが来て、マンゴーみたいに食べられて骨だけになる、という内容の自作の子守唄を唄うと、皆(その頃は3人)恐がって、すぐに寝てました。一度だけ、庭の木に来たコウモリを棒で叩き落して冷蔵庫に入れてたら(私がしたのではありません)、ベービーシッターのおばさんが、食べるから欲しいと言って持って帰りました。カラスくらいの大きさでした。コウモリの写真を見て、思い出した話を書かせて頂きました。


Re: こうもり Mr.F - 2006/07/02(Sun) 00:15 No.953  

たまげました。いろいろな面白い?経験をされているのですね。
何とかオオコウモリなんでしょうが、見てみたいものです。この辺にいるコウモリは小型ですが、ほとんど蛾や蚊等柔らかい昆虫を食べる肉食コウモリです。オオコウモリの類は果物を好むベジタリアンだと聞いてます。目も大きくて可愛い。ペットになるかも知れませんね。

>その頃は3人
これも、たまげました。いったい何人、世に送り出されたのでしょうか?。



Re: こうもり  - 2006/07/02(Sun) 07:35 No.954  

ユビナガコウモリのコロニーの写真を長女が見て、あっけなく、flying fox や〜 と当てられてしまい、背景画面を草苺に変える事を余儀なくされました。子供は2男2女おります。


Re: こうもり Mr.F - 2006/07/02(Sun) 10:38 No.955  

flying fox とは知りませなんだ。
batだとばかり思ってましたから。オオコウモリならfoxで納得です。ユビナガなんかはmouseより小さいです。

>子供は2男2女おります。
お上手ですなぁー。理想的な家族構成です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso