■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
<<前月 2020年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

フウセンタケなんだけど...?。


フウセンタケもこれくらい老菌になると判別が困難である。幼菌でも出ていれば検討がついたろうに...。傘径は大きいもので25cm級、ムレオオフウセンタケではないかとも...?。



翌日、胞子を確認するが、10μ足らずとムレオオフウセンタケとするには小さすぎる。



子実体はこれまでに目にしたフウセンタケ科の中では最大であった。 
日高町O山:10月3日


| 不明キノコ | 10:48 PM | comments (x) | trackback (x) |
不明、ベニタケ科?
7月30日、傘径12cm程度、水の枯れた谷川の傍に発生。シロハツモドキではないか?、とも思ったが矢張り、違和感がある。ヨゴレシロハツと云うのがあるらしいので、yam先生に訊ねると、ヨゴレシロハツはキチャハツのことらしい...。アカカバイロタケの傘表面の退色?....、でもない?。





| 不明キノコ | 08:12 PM | comments (x) | trackback (x) |
ハチスタケ幼菌?、不明変形菌類?


ウサギの糞から発生していた。糞生菌に絞って検索してみるが不明。ウサギの糞と云えばハチスタケが...、白い粉体が取れると案外...ハチスタケ?。ハチスタケの幼菌?。

| 不明キノコ | 08:49 PM | comments (x) | trackback (x) |
クサイロハツ?カワリハツ?アイタケ?....?。
クサイロハツと思ったが、「湿時、粘性がある。」で疑問。どの種にしても傘表面の感じに違和感?。
2007年10月中旬。




二日後、傘縁の稜線があるようにも見えるが。



ベニタケ科は間違いないだろうが.....。

| 不明キノコ | 10:37 PM | comments (x) | trackback (x) |
河童の掌?!
2007年7月上旬。イボテングタケ、ウスタケ、コショウイグチ等々、色んなキノコの出る場所に無数に発生。水かきの付いた掌、掘り起こすと持ち主の体も出現して来そうな....。



| 不明キノコ | 09:48 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

 前の記事>>