■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

キクラゲの仲間?変形菌?それとも?。
さっぱりです。何かの幼菌?、変形菌類?。2007年7月上旬、朽木から発生してました。高さ3〜5mm程度だったと思います。



| 不明キノコ | 10:27 PM | comments (x) | trackback (x) |
テングノメシガイ科? キシャモジタケ?
多分、子嚢菌類であるのは間違い無い?。キシャモジタケではないだろうか?、とは思ったが、どうも怪しい。高さ3〜4cm。



引っこ抜いてみたが、冬虫夏草の類では無さそうだ。



参考までに、子嚢胞子?と思われるもの。2007年7月下旬。



| 不明キノコ | 09:31 PM | comments (x) | trackback (x) |
ホウキタケの仲間?2種
ホウキタケの仲間は本当に判らないものが多い。HPのハナホウキタケも、"その仲間"としたほうが良さそうである。

先ず、これはホウキタケには間違いないなさそうだが....。人頭大より大きかったろうか。




これを見る限り、決してヒメフサでは無い。(2007年10月下旬)



もう一つは、当初、ニカワホウキタケ(キクラゲの仲間)ではないかと思ったが、先端が丸く、土から発生しているため、矢張り「ホウキタケ」の仲間ではないだろうか?。高さ5cm程度。(2007年10月中旬)



| 不明キノコ | 08:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
不明イグチ ニガイグチの仲間?
最初はキニガイグチだと思ったが、傘のは黄土色、柄の根元も白い。雰囲気も良く観ると違う。成菌のほうで傘径6cm程度。2007年7月下旬。



| 不明キノコ | 10:05 PM | comments (x) | trackback (x) |
ヌメリガサ科? アカヤマタケ属 SP? その
これも2007年、9月下旬。
イッポンシメジ科?と思い検索するが該当無し。yam先生によるとアカヤマタケの変種か、それの近縁種とのこと。流石である。
右の倒れてるヤツはアカヤマタケのように黒化している。




傘表面、柄にススのような黒繊維状のものが付着する。
「ヌメリススタケ」とでも仮称しようか。






胞子を観ると矢張り、イッポンシメジ科ではない。アカヤマタケ属と云われても違和感は無い。
胞子表面は凸凹している。(×400)




水封だと、いっそう表面のザラザラ感が良く判る。(×400)



| 不明キノコ | 10:17 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>