■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
<<前月 2020年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

今年は早い?。
仕事帰り、車のエンジンを掛けギアをバックに入れ、後ろを確認したとき、サイドのウインドガラスに緑光の点滅。



「ホタル!?」と思ったが、「ちょっと早いんじゃないか...?」とも思いエンジンを止めて再び外へ出た。LEDライトで確認。



矢張り、ホタルで間違いない。捲れかけた窓枠のゴムの隙間に出たり入ったりしている。
「今年は雨がよく降るのでホタルは豊作かも...?。」なんて思いながら、帰る途中、だいぶ目を凝らして捜したが、他には居なかった。


| 虫・etc | 09:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
アゲハモドキ
しかし、よく降ったものだ。仕事場の雨量計も2日間で160mmを超えた。五月としては過去に記憶が無い。お陰で、夜も仕事場に詰めることとなった。
いまの時期、夜間、電灯に集まってくるのは殆どが「蛾」である。11日の夜明け近く、その中に「ジャコウアゲハ」と間違えそうなヤツが居るのに気が付いた。羽を広げても5cmに満たないので、多分これが「アゲハモドキ」では?、と思い撮ってみた。年のせいか目が衰えているので櫛歯状の触覚を肉眼で確認できない。




触覚にピントを合わそうとするが、なかなか思うようにはいかない。



なんとか...、「アゲハモドキ」で間違いないようだ。

| 虫・etc | 08:58 PM | comments (x) | trackback (x) |
黴(カビ)ではありません!。


10月16日
UPを忘れてました。飲料水を入れておく白いポリタンクに付いていたので、てっきりカビでも生えてのかと思ったら毛虫でした。調べてみると「リンゴドクガ」の幼虫で、蛹で冬を越すそうです。そろそろ冬仕度するつもりだったかも知れません。黒い部分を見せているのは、敵を威嚇しているそうなんですが、枯れ葉で突付くと閉じてしまいました。

| 虫・etc | 12:54 AM | comments (x) | trackback (x) |
これも分蜂...?


ヱビっさんがニホンミツバチの分蜂なら、ムモンホソアシナガバチの分蜂?で対抗です。数は負けますが、かなり攻撃的なハチです。刺されると強烈に痛いですよ。よく観察しましたが、女王は判りませんでした。真ん中のちょっと大きめの、あまり動かなかったのがそうかも知れませんが....。

| 虫・etc | 10:56 PM | comments (x) | trackback (x) |
居そうで、居ない


Yの撮影から6年、見てみたいカメムシの一つだった。特に探し回った訳でも無いが、これまで見たことは無かった。意外に小さいのである。体長6〜7mm?と云ったとこか。カメムシといえば普通に居るクサギカメムシの大きさを思い浮べてしまうから...、見つからなかったのも当然かも知れない。

| 虫・etc | 09:26 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>