■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2012年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

ナメコを食す
Yから携帯に連絡。「ヒラフスベがエエ感じになっている。」「ナメコも出た。」とのことだ。早速、梯子を軽トラに載せ山に向かった。梯子は観察中のヒラフスベを撮るため...、高枝に発生してるため梯子が要るのである。
ここのところの木枯らしで、山道は落ち葉が美しい。再び、Yから連絡。車を止めると落ち葉で滑って前に進まない。四駆に入れて再度発進。




朽ちて苔生した切り株に毎年出る。



雨に濡れて、滑りが凄い。



一通り、撮影するとYが周回探索から帰ってきた。去年は収穫を前に横取りされたので、Yは少し開いたほうが旨いのだがなどと言いながら、採ってしまうつもりである。「俺も食べてみようかな?...ナメコなら。」「やっぱ、止めとく。」と私。「喰え!!。」とY。結局、収穫した袋を一つ渡された。



晩御飯に味噌汁にして頂くことにした。普段、私は野生のキノコは食べないことにしてる。ナメコも勿論初めてである。



ナメコの香りを楽しもうと、具は豆腐だけにして貰った。出汁は旨いし、市販のものに比べ数段滑っている。歯ごたえも良い。香りはというと、まずまずで、Yの云ってたようにもう少し開いたほうが良かったのかも...?。

| | 09:13 PM | comments (x) | trackback (x) |
セリ矢もお手上げ...石英粗面岩(流紋岩)!?。
ここのところ連日、坑道に入っている。坑道管理のためである。坑道支保にH鋼で枠組みをしてやろうと孤軍奮闘しているのだ。放って置くと、この通り崩落土石で塞がりかねない。



ところが、鋼枠を組もうにも邪魔な岩塊が坑道に突出しており、取り除かなければならない。硬そうなのでセリ矢を使うことにした。セリ矢にも色々あって油圧式のものや、破砕したときにセリ矢そのものを失うことの無いよう一体型のものもあるが、昔からの一般的なものしか直ぐには用意出来ない。



一番左のヤツは以前から使用していた径30mmのセリ矢としては比較的大型のものであるが、今回は30mmの穴を開ける自信が無いので、新たに径19mm(中央)と16mm(右)を準備した。試しに16mmから挑戦。



上下の石の割れ目に平行に削孔しセリ矢を挿入し石頭で叩くがビクともしない。

  

今度はそれと直角方向に...。割れるには割れたが、地球から離れてくれない。



まだまだ小割りしないとと思い、他のところを削孔してみるが、ビットが入って行かない。暫くしてビットの先を見ると青黒く焼けている。



次の削孔ではダイヤモンドビット部分が本体から剥離してしまった。万事休すである。ちなみにロックシュミットハンマーで、この岩石の一軸圧縮強度を測定してみると軒並み反発強度60超えで換算表に強度値が載って無い。硬く靭性に富んでいる。先ほど割れたところは偶然、運良く節理があったのだ。



| 雑記 | 10:41 PM | comments (x) | trackback (x) |
YABU2012 ファミリーウォーキング
2週続けてのウォーキングだ。かっちゃん、マーシャさん、ミカちゃん親子、〇〇垣さん親子達と出かけた。



受付を済ませイベント会場へ。



会場では色んな露天店舗が出ている。少し時間があったので、ぶらぶらしながらかっちゃんとコーヒーを飲む。一番の行列が出来ていたのは出店ではなくトイレである。



10時、1000個の風船飛ばしが合図にスタート。トイレ待ちのせいで、可也遅れてスタート地点に立ち記念撮影。 



直ぐに2990mのトンネル。偶然にも藍ちゃん家族に出会う。



トンネルを抜けてスタートからほぼ4km地点。〇野さん親子が休憩してた。子供達だけでワンショット。



兎に角、何処でもトイレ待ちの行列が凄い。かっちゃんもコーヒーがたたってか2度目。雨も降り出すし、トイレ待ちの恐怖から4km地点の表示にタッチして引き返すことにした。



なんとも味気ないウォーキングになってしまったが、携帯の万歩計は2万歩に...。8kmばかり歩いただけなのに少々足にきている。今日はこんなところで勘弁したろ。

| 雑記 | 09:27 PM | comments (x) | trackback (x) |
ロケット屋を囲んで...。
日曜日(4日)は、珍しく朝から忙しかった。午前中は城山を歩く会、昼からはマミちゃんの快気お祝いの宴会、その途中にも仕事場へ行かないといけない。午後5時からは「ロケット屋」が久しぶりに帰って来ると云う事で、「ロケット屋を囲む会」である。仕事場でぐずぐずしてると、米〇君から催促の電話が...。「五時半までには必ず行くから...」と携帯を切った。
「ロケット屋」のSK君は中学生の頃から殆ど変わらない。喋り方や仕草が彼の親父さんにちょっと似てきたぐらいだろうか。取留めのない話が続く....。「SK君は変わらないなぁー!!」と私が云うと「Fは映画 Back To The Futureのドクに似てきたね?!。」と彼が云う。実際、過去に帰った気がした一瞬があったので強ち否定出来ない気がした。




何か肝心なことを訊くのを忘れたような気がしたが、三時間後に解散...。
彼には沈滞ムードの日本号を一発も二発も打ち上げて貰わなくてはならない。来年もまた逢えるだろうからその時まで、忘れ物を思い出しておこう。


| 雑記 | 10:05 PM | comments (x) | trackback (x) |
真美ちゃん復活!!。
話しは後先になりますが、去る4日、宵田城跡に登ったあと昼飯を兼ねてマミちゃんの「快気祝い」を...。私が中座し、再び会場に戻ったときは車のドアを開けるなり、カラオケの爆音が周囲に轟きわたっていた。マミちゃんの完全復活!!である。



マミちゃんの以前よりパワーアップした様です。下の画像をクリックして下さい。



| 雑記 | 09:52 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑