■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

ピンポール三脚に最適...SPBH
以前から、ピンポール用三脚の脆弱さには困らされることがあった。手軽なのは良いのだが、長時間、バック(後視点)に立てて置くと、風で倒れたりボールヘッドの部分が勝手に動き傾いたりしてしまう。そこで思いついたのが、SLIKの自由雲台SPBHの活用である。



勿論、そのままでと言う訳にはいかない。5/8インチのネジ穴を開けてやらないといけないし、そのままでは安定しないので、市販の一番大きい角座金を調達する。上の写真では11cm角のステンレス板を座金にしている。これは少々大き過ぎた。



取り付けのネジ穴は13.5〜13.6mmの鉄工用ドリルビットで穴を開け、タップ(左横のヤツ)でネジを切る。穴はボール盤でないと難しいので、鉄工所で開けて貰った。



手前にあるのがトプコンのオリジナル三脚。それよりずっと頑丈そうでしょう。トプコンの足はこれ以上開かないので、すぐ転ける。

| 道具・機械 | 11:52 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑