■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<<前月 2017年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

フタトゲチマダニ?。


愛犬の餌トレイの中をモゾモゾ這っていた。おそらく寄主である愛犬から自然に離れたものと想像するが...?。何年か前も多かったが、今年もかなり繁殖してそうである。自宅の周りは草むらであるし、畑ではイノシシやシカの獣害が近年、特にひどい。
散歩の途中にとりつかれても、何の不思議も無い。早速、何年ぶりかにダニよけの薬を買ってくるが、ちょっと遅かった感は否めない。次の日ももう一匹見付けた。
上の個体は5mm弱であったが、下のものは8mm超えで満吸血状態に近いと思う。


 

ダニの図鑑なんて持ってる筈も無く、ネット検索に依るが、多分、「フタトゲチマダニ」であろう?。この状態でもモゾモゾ這い廻る。



ひっくり返すと、もう自分では起き上がることは出来ない。ここまで吸血するかと思ったが、まだまだこんなもんじゃぁー無いらしい。2cmにも達するものもあるらしいのだ。
かつて私もヤマトマダニ?と思われるヤツを股間に3日間飼ってたことがある。刺し口が体内に残るので強引に剥がしてはいけないと云われているが、当の本人にはそんな余裕は無い。発見後、直ちに無理やり取ってしまった。場所が場所だけに、さすがに写真も撮れなかった。


| 虫・etc | 10:10 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑