■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

地震の影響?
何とも、未曾有の災害になりそうです。津波の生々しい映像がながれる度に、この世の終わりのような気がします。これ以上被害が大きくならないよう願うばかりです。
豊岡でも揺れたらしいのですが、私は気が付きませんでした。マグニチュード8を超えるような地震になると世界中で観測されるそうですが、職場にある地中100mに設置した水位計が地震の影響を記録していました。水位計を取り付ける前は阪神・淡路大震災(平成7年)や鳥取県西部地震(平成12年)の直後、水量が増えたことはあります。比較的、近場で起きた地震だけに頷けるのですが、今回の場合、少なくとも震源と思われるところから直線距離で約800km?あるので、その影響で水位変化があったのには驚きました。
多分、弾性波の一種のP波が一番速く到達するのでその影響を受けてのことだと思われます。金槌で鉄を叩いてその音がその鉄を伝わる速さに似ているので、800kmでも3分程で伝わることになります。勿論、地盤の密度が大きく影響しますし、均一で無いので鉄ほど速くは無いでしょうが....。




最初の地震は14時46分とのこと、水位計は15時には増え初めています。どうみても偶然に増えたのでは無いと思います。

| 独り語り | 02:07 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑