■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
<<前月 2020年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

Precision T7500をWindows7にしてみたが...


WD6000HLHXなる10000rpmのハードディスクとWin7pro(64bit)のOSを調達しT7500をwindows7にしてみた。勿論、Xpとのデュアルブートである。ブートマネージャーはこれ。



win7を起動させても遜色無い、誠に快調である。早速、デバイスマネージャで24スレッドのCPUを確認。



エクスペリエンスインデックスも挑戦してみてチョッとガッカリ。ビデオカードはQuadro FX1800なのでこんなものかと納得、CPUは当然、最高値の7.9だと確信していたのであるが、及ばず7.8だ。X5670×2ぐらいでないと7.9にはならないのだろうか...?。



| PC・カメラ・家電他 | 06:13 PM | comments (x) | trackback (x) |
Windows8にもしてみましたが...。
CDbootにして起動すると、単純なWindowの画面がCDが壊れたかと思うほど長時間続くが、そのうちにインストールが始まる。




勿論、デュアルブートにしたので、windows8.0を選ぶと



スタート画面が現れる。



全く、win7とも別物で操作が皆目判らない。8.1にすると多少使いやすくなるかと...、挑戦するが...、8→8.1に3.6GBも容量を必要とする。



8.1にするのにも可也の時間を要し、新たなスタートボタンを押せど、スタートメニューはこの程度のもの...、全くがっかりする。まだwin7のほうがましか...?!



| PC・カメラ・家電他 | 10:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
デュアルブートにしてみました。


もう直ぐXpのサポートが終了してしまいます。でも「仕事はXpでないと困る」と云う方は、Win7とXpのデュアルブートがお勧めです。
幸い、この間から何かと登場するK氏がwin7を呉れました。早速、Xpの入ってないDドライブを分割し領域を確保、Fドライブを作成後、そこにインストールしてみました。
パソコンを起動するとwin7のboot managerの画面になってWin7とXpのどちらかを選べます。そのうちに新しいOSに慣れるかも知れませんが、仕事上どうしてもXpでないと駄目なアプリケーション(特に16bitソフト)がある場合はこれのほうが便利ですね。


| PC・カメラ・家電他 | 07:50 PM | comments (x) | trackback (x) |
熱暴走 !!...?ぁ2人で暴走編-完結編)
何とか生きているという証に一ヶ月に一回は更新したいと思っている。更新の準備はしてるのだが、なかなか思うようにはいかない。(1月のUPということで...。)

昨年来からのK氏との幼稚な争いは、どちらもDellのT3400から始まり、K氏はT5500で、私はT7500で落ち着いたのであった。K氏はT7500のデカさを馬鹿にしてるが、私はパソコンはそれなりに大きい方が良いと満足している。T3400と比較してもその大きさは半端じゃ無い。




最終的にCPUはXeon W5580(3.2GHz)×2→Xeon X5650(2.67GHz)×2に、グラフィックはQuadroNVS295→Quadro FX1800に換装し、快適に使用している。

何といっても、HTを有効にしてデバイスマネージャのCPUを表示させたときの24CPUとタスクマネージャのパフォーマンスの24窓は圧巻である。CPUの使用率17%はクリスタルマークを実行したときのものである。





ベンチマークも24スレッドに対応したものは少なく、Pass Markなるものを走らせてみた。最近のXeonやi7に比べると何てことないが、そこそこではある。CPUの性能だけみれば、core2Duo E8400 3.0GHzの5倍〜6倍の力量はある。将来的にはX5670かX5680に替えても良いかも...。



| PC・カメラ・家電他 | 09:07 PM | comments (x) | trackback (x) |
熱暴走 !!...?(2人で暴走編-供
2台のT3400はどちらもハードディスクが駄目だった。私は直ぐに代わりの中古品を調達したが、矢張り中古品は中古品である。代替セクタ数が多すぎて安心して使える代物では無かった。結局、新品のハードディスクを購入することにした。



それにCPUも、今更ながらCore2Duoでは最高峰のE8600に替えることにした。これまでの鬱憤が堰切ったようにK氏への対抗心となっていったのである。



K氏はと云うと、T3400には素直にSASのハードディスクが載らないことを知り、SASライザーカードを購入していた。昔で云うSCSIカードみたいなやつである。K氏曰く、彼の一連のSASハードディスク問題の責任は私にあるのだそうだ。
2人とも、すったもんだの末、何とか安定動作するところまでたどり着いたが...、恒例のBMを走らせた結果が面白くない。

私のT3400。




K氏のT3400。



予想はしていたが...、恐るべしQ9650である。どちらも今は昔のCPUだが、QuadとDuoの違いがこれほどとは思わなかった。i5やi7はもっと凄いのだろうと容易に想像できる。

| PC・カメラ・家電他 | 10:03 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

 前の記事>>