■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017年08月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

カウンター
since 11/May/09

あけましておめでとうございます。


| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=26 |
| 雑記 | 10:32 PM | comments (0) | trackback (x) |
瀕死?のタヌちゃん


見上げるとカラスが3羽、電線で待ち構えている。多分、車に撥ねられた?、まだ幼い、近づいても威嚇しないので、相当弱っているのだろう。最初はお座りしていたが...、昼前に女房殿が通った時は既に姿が無かったそうだ。復活したのか?...だと良いのだが。

| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=25 |
| 雑記 | 09:40 PM | comments (0) | trackback (x) |
ヤマキでええかぁー?
8月も終わり、雨がよく降る。もう、秋キノコのシーズン到来である。その日もYからの電話でO山に駆けつけ、一通りキノコの写真を撮って下山する途中、ジャノメチョウがフロントガラスにへばり付いた。多分、風圧で身動き出来ないのだろう。かわいそうに思い、メイン道路に出る前に急停車。



証拠写真を一枚撮った瞬間に飛び去った。画像を確認すると「ややこしそうなヤツ...」そう直感した。その晩、図鑑で検索するが...?、ネット検索しても今一良く判らない。なんとか斑紋で「ヤマキマダラヒカゲ」と同定したが自信は無い。Yに画像を送り訊いてみた。「ヤマキかサトキかどっち?」、「ヤマキで良いと思う」とYの返事。

Wikiによると1970年まではサトキもヤマキも同じ「キマダラヒカゲ」だったようだ。ハッキリとした棲み分けも無い様で、全くややこしい、単にジャノメチョウでいいのだが...、しかし、そのジャノメチョウも、ジャメチョウ亜科であったり、ジャメチョウ科だったりする。どっち...?


| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=24 |
| | 09:22 PM | comments (0) | trackback (x) |
姉御のポテトサラダ


7月もはUPしないで終わってしまう...かも、と思ってたときに姉御から写メが届きました。私が初めて(多分)、畑を耕し種芋植えから肥料やり、収穫まで手を掛けたジャガイモが姉御によってポテトサラダになりました。
これで何とか7月もUP出来ました。
今日も蒸し暑い、まだ先日の暑さと比べれば過し易いか...?、少々、バテ気味です。皆さんも暑さ対策しっかりと、どうぞご自愛下さい。


| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=23 |
| | 07:12 AM | comments (0) | trackback (x) |
姉御のシフォンケーキ


I-姉御からシフォンケーキなるものを頂いた。柔らかく、甘さを抑えた繊細な味は、嘗て経験が無い。私以外は同梱してあったシロップ?をつけて食べていたが、私はそのままで...、旨かった。

| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=22 |
| | 10:47 PM | comments (0) | trackback (x) |
今年、初捕獲のマムちゃん
午後6時前、Yから電話。「マムシを入れる容器を持って来い」である。現場(アジトの直ぐ近く)に着くと、Yはまだ写真を撮っていた。(Y撮影)



「ええか」といって捜してきた枯れ枝で頭を押さえ捕獲。今年、初物だからとYに記念撮影を強請った。




| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=21 |
| 雑記 | 09:14 PM | comments (0) | trackback (x) |
暈(かさ)


昼にYから電話、暈(かさ)が出てるとのこと、早速、撮影してみるが、太陽が明る過ぎて(当たり前)露出が難しい。何のことは無い、露出補正も±0にして絞れるだけ絞ってF8 シャッター速度1/4000が一番良いみたい。あれこれしているうちに、東側の券雲が無くなり、以後、完全な日暈は観られなくなってしまった。

| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=20 |
| 雑記 | 09:07 PM | comments (0) | trackback (x) |
松花粉も...。
ヒノキ科の花粉が終わったと思ったら、今度はマツ科である。アジトの雨水を溜めるポリバケツには最近クリーム色の多分、アカマツと思われる花粉が浮き始めた。



スギやヒノキと同じく花粉症の原因らしいのだ。ただ比較的大きいため、遠くに飛ばないので花粉症になる人はヒノキ科に比べ限られている。私は花粉症では無いと思っていたが、最近は限りなく灰色。重症ではないがなんとなく症状が...、目が痒いし、のども少し変だ。
犯人はこれではないかと、ポリバケツからフィルムケースですくい採り、顕微鏡で観察。




「うえがきの鶯ボール」のようである。よく観察すると中に悪そうなヤツがいる。





| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=19 |
| 雑記 | 08:19 PM | comments (0) | trackback (x) |
ヒラタハナムグリ


今朝、車を降りて直ぐ頭上に違和感が...、手で払うと足元に何かが落ちた。非常に扁平で黒い、とっさに「マダニの一種?」と思い。フィルムケースに入れた。全然、動かないし手足も判らない、どうやら擬死を装ってるみたいだ。暫くしてフィルムケースの蓋を開けてみると、足を6本出して動き始めていた。どうやら、甲虫、ハムシの仲間だと思ったが、調べてみると「ヒラタハナムグリ」だった。
甲虫目→カブトムシ亜目→コガネムシ科→ヒラタハナムグリ亜科
フィルムケース底の小円の内径が12mmだから大きさは6mm前後か...。

| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=18 |
| | 09:30 PM | comments (0) | trackback (x) |
ちょっと、雑...?!


はじめは蛾がクモの巣に掛かっているのかと思ったが、よくよく見るとミノムシである。どうみても外装が雑である。「もうちょっと丁寧につくれよぉー!。」と呟いてしまった。
他にも居ないかと捜すと、直ぐに見つけることが出来た。前者が葉っぱ派なら、これは小枝派だ。




矢張り、これもちょっと雑な感じがする。「ほっといてくれ、これがトレンディーなんだヨ」といっている....ような。
ミノムシはミノガの仲間の幼虫なのだが最近「オオミノガヤドリバエ」に寄生されて西日本のある地域では絶滅してしまったところもあるそうだ。
ミノムシ自体、害虫だが、なんとなく憎めないし、その様は風情まで感じる。里山のひょうきん者が居なくなると寂しい。ましてや、外来種のハエが原因であると全く話は別だ。



| http://taji-hen-clb.sakura.ne.jp/blognplus-f/index.php?e=17 |
| | 09:22 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑