■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

身分証明書
本日、久々に、いや、私の「身分証明書」は初めてかも知れないが貰ってきた。勿論、私自身が役所に赴いたのでなく、女房殿にお願いしたのだが、「身分証明書」については本人以外は配偶者であっても「委任状」が要るのである。この「身分証明書」は「市」から発行してもらい、「県」に提出するためにお願いしたのだが、このWeb時代において、また行政サービスが云々言われている時代に、誠にそぐわない感じがする。納税証明書の提出もしかりである。市に提出する書類に市の納税証明書を添付するとか、県に提出する申請書に県の事業税納税証明書が必要なのである。県の場合、2階から納税証明書を貰い3階に提出するのである。ちょっと調べれば判ることなのに、どうなんだろうか...?。手数が掛かるのであれば、手数料は別個に取れば良いだけで、市から市へ、県から県への証明ぐらい何とかしろと言いたい。贅沢を云えば役所間同士ではそのような証明は添付必要無しというぐらいにして欲しいものだ。まっ、愚痴はこれくらいにして...。

今日、貰ってきた「身分証明書」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              身分証明書

 本籍 ○○市                 

 本人氏名     Mr.F

 生年月日                  年   月   日


1 禁治産又は準禁治産の宣告の通知を受けていない。

2 後見の登記の通知を受けていない。

3 破産の通知を受けていない。

            上記のとおり証明する。

              年   月   日

                          ○○市長 印
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

太字の「禁治産者又は準禁治産者の宣告」は既に死語の筈なのに、いや2001年4月までに宣告されていればそう云う記述なので、そう書いてあるのか?。決して死語ではない。もしそうであってもそろそろ
   
     1 後見開始又は保佐開始の審判の通知を受けていない。 

に変えたほうが良いのでは?単に読み替えであるが...(本当は差別的表現を嫌った?)、混在するとややこしくなるだけである。


| 独り語り | 09:58 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑