■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

61回目のイブは病院で...。
この9月の末に頸部リンパに腫れが...。結局、11月の終わりにリンパ腫と診断され、
今日のクリスマスイブは病院で過ごすこととなってしまいました。




何故、こんな病にと悔やまれるのですが、罹ってしまったものは仕方ありません。
今は治療に...専念と、思うより他に術は無いのです。
沢山の人たちにご心配をお掛けしまして、大変申し訳なく、また励ましには心より感謝して居ります。

クリスマスにはと思ってましたが、思ってた以上に、抗がん剤による骨髄抑制の副作用がでまして、白血球の数が上昇しません。
たじまもり夫妻から頂いた「Fさん向けのリース」は自宅待機となってしまいました。




| 雑記 | 07:23 PM | comments (x) | trackback (x) |
12隣保親睦バスツアー...丹後半島一周
今日は隣保の皆でバス遠足。なんと、7年ぶりのイベントである。まみちゃんの点呼で出発!!。



ヱビっさんの挨拶が終わると早速、かんぱぁーい!!。生憎の雨空だが、なんてこと無い。相変わらず、カメラ嫌いのよっちゃんのいる最後部に陣取った。



1さいのさらちゃんから...、



八十うん才の大御所まで、和気藹々。バスに乗ってる時間のほうが長いので、話しも弾む。



昼飯前に遊覧船。かわはらさぁーん、早くしないと船がでまぁーす!!。



カモメや鳶が船を追いかける。なんでかと思ったら、船の乗客が「えびせん」を撒いていた。



たいが君はおばあちゃんと一緒でご満悦。



さらちゃんは不審者に抱かれ不安そう...?。



昼飯のあと、文殊堂で記念写真。みんな良い顔してる。とくにひろっちゃんの笑顔が最高!!。



ということで、大変、楽しいバスツアーでした。ヱビっさん、かっちゃん、まみちゃん、そして皆さんお疲れ様でした。

| 雑記 | 11:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
第3回但馬コネクション−落語「笑いと涙と情と芸」
今回の「但馬コネクション」は「笑いと涙と情と芸」と副題のついた落語の会。河鹿さんの出演とあっては、私一人では役不足、婦夫でお邪魔した。



先ずは、春歌亭丹馬さんの「落語」についてのお話。江戸落語と上方落語の発祥の違いであるとか、用いる小道具の違い等々...。興味深かったのは「落ち」(サゲ)の種類、細かく分ければ24種?ぐらいにも及ぶらしいが、丹馬さんの分類は「地口落」「間抜落」「それ以外」の3種のみ、素人に判り易くという配慮か、そう深く考えなくとも良いと云う持論なのかは量りかねるが...?。

その後、可愛らしいちびっ子たちの小話が入れ替わり立ち代り続く。







そして真打登場、我らが「尼乃家 河鹿」。



そして、取りは再び丹馬さん。落語の面白さは勿論その落ちの意外さ、面白さだけでなく、そのプロセスにある人情であったり、登場人物や動物のしぐさの表現の多様さにあると思った。それは聴き手に知らず知らずのうちに、その場面を想像させる。それも一人一人受取りかたは異なるのは当然だが、一様に同じところで笑い、次なる展開を期待させる。落語家は矢張り「話し」の達人なのだ。



恒例のゲストを交えた立食会。Nご夫妻、スタッフの皆様、本当にお世話様でした。



| 雑記 | 11:48 AM | comments (x) | trackback (x) |
休日もヱビっさん、大忙し!!。
義弟夫婦がモズクガニを獲ろうとしたところ...、オオサンショウウオが...、それも3匹である。お陰で、ヱビっさんは大忙し、ほんとにお疲れ様でした。3匹中、2匹が新たに登録されて、この付近で見つかったものは7匹になったそうである。



先ずは、大きな網に移し体重測定。



次に、体長測定。最も大きいやつは体重4.83kg、体長92cmであった。既に登録されていた一匹は2011年9月27日に捕獲された個体で、体長は2cm大きくなってはいたが、体重は50g減、冬眠明け?からの餌不足?で体重が戻らないのか...?。



主に体の左側の模様を写真で記録する。野生児あっちゃんは「かわいい!!、かわいい!!。」を連発し、オオサンショウウオの体を触っていた。



次はマイクロチップ情報の確認である。今回は2匹が未登録であったので、新たにチップを左肩辺りに埋め込む。一般の注射針より随分太いので、ちょっと痛々しく、気の毒ではある。



チップの読み取り器で情報を確認し、記録する。

後はリリース。お疲れさんでした。



追記:義弟は小学生の時、この近辺でカニ篭に入ったオオサンショウウオを見たと言っていた。38年ぶりの再会である。

| 雑記 | 09:17 PM | comments (x) | trackback (x) |
寒い日が続きます。


...って云うか、こう寒暖の差が激しいと堪りません。今日は午後に車のフロントガラスに霰の粒が確かに当たった。寒い筈だ!!。年のせいだけでは無い。夕刻、陽が射し、蘇武周辺の山々は雪化粧が美しい。



これっ、数日前までは夏日だったのに....。蘇武の雪も昨年より早くなくなりそうだった。今年度(4月に入ってから)の初冠雪?、降雪を確認したのは11日だったと思う。手前のミズキが芽吹いた直後だった。この十日間で真夏と真冬を経験したような...、ほんと、体がついてかない。



| 雑記 | 09:35 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

<<次の記事 前の記事>>